beauty

もったいないママに!余りがちな「ハンドクリーム」を使い切る術

記事提供:キレイなわたしになるコラム | kirecola【キレコラ】by 気になる美容整形総合ランキング

余りがちな「ハンドクリーム」を使い切る術

ハンドクリームは秋冬にはマストアイテム!という女子も多い中、開封後は1年が消費期限であると言われていますが、その中でもシーズン中に使い切る女子も少ないと言われています。

1本2本は使えても、3本目や4本目になるとなかなか使い切れないという人も多いのです。

しかしそんなハンドクリームを眠らせておくのは惜しい!何か使い切る手段はないでしょうか?

ヘアケアに使う

実はハンドクリームは保湿成分がたっぷりなので、パサつきがちな毛先のケアにぴったりなのです。

タオルドライした後の毛先から中心にかけてハンドクリームを薄くのばし、そのままドライヤーで乾かすだけでツヤのある毛先を生み出すことが出来るんだとか。保湿成分によって毛先が保湿され、水分量をキープすることが出来ますよ。

オフィスでの乾燥対策に

オフィスでスプレータイプの化粧水で乾燥対策をしている女子もいるかもしれませんが、固い会社だとなかなかそんなことは自由に出来ないかもしれません。

しかしハンドクリームは別でしょう。手に馴染ませてから、乾燥の気になる部分、目元などに抑えるようにつけることで乾燥から肌を守ってくれます。

パックをすると保湿万全!

ハンドクリームで贅沢パックをしてみましょう。ハンドクリームを洗顔した顔にたっぷり乗せ、10分ほど放置します。この間に湯船につかって温まっておくのも良いですね。その後ぬるま湯で流して終了です。

もし尿素などの成分が入っているとアレルギー反応を起こす可能性もありますから、パッチテストをしてからパックは行いましょう。肌全体がしっとりもっちりとして、翌朝のメイクノリも良くなります。

関連記事

100均のマシュマロが“美味しく変身する”テクニックとは
今すぐマスター!可愛い「くしゃみ」のやり方
自宅でカフェ気分!インスタントコーヒーを美味しくする淹れ方

コラム出典:もったいないママに!余りがちな「ハンドクリーム」を使い切る術
(by キレイなわたしになるコラム | kirecola【キレコラ】by 気になる美容整形総合ランキング)