life

子連れで世界を飛び回るママフォトグラファー、マルタさんのアートな「朝ごはん」!

毎日の食卓をおしゃれに演出した画像、インスタグラムではもはや「定番」ですね。プロ・アマチュア問わず、食べ物や食事風景の美しいフォトを投稿しているアカウントはたくさんあります。

今回は、「朝ごはん」「アート」そして「家族」にこだわり続けるママフォトグラファー、マルタさんの朝ごはんフォトをご紹介します!

■世界を飛び回るフォトグラファー

Dreaming of this perfect bowl.

A photo posted by Marta Greber (@whatforbreakfast) on

マルタ・グレベールさんはポーランド出身のフォトグラファー。もともと旅行が大好きだったマルタさんは、さまざまな国を渡り歩き、現在はベルリン在住です。 2011年に「朝ごはん」をテーマに立ち上げたブログ&レシピサイト「What Should I Eat for Breakfast?(朝ごはんに何を食べよう?)」がドイツやポーランドのメディアに取り上げられブレイク! 世界各地の食べ歩きガイドブックなども出版して、今や世界中にファンを持つカリスマブロガー兼フォトグラファーとして活躍中です。

■カラフルな食材、芸術的な構図

マルタさんの朝ごはんフォトは、とにかく色遣いが特徴的。全体的にダークな色調の中に、はっとするような色鮮やかな野菜やフルーツが配置されています。

Colorful mornings

A photo posted by Marta Greber (@whatforbreakfast) on

マルタさんの最近のお気に入りは、パブロワ・ケーキの朝ごはん。マルタさんによると「毎日でも食べたい!」そうです。

こちらもマルタさんのフォトによく登場するフレンチトースト。大きく切った西洋梨とナッツをキャラメリゼして、カマンベールと一緒にフレンチトーストにオン! キャラメルの甘みとカマンベールの塩気、梨の酸味やナッツのほのかな苦みが渾然一体となる、ゴージャスな朝ごはん。

■娘さんの誕生後、さらにあたたかみのあるフォトへ

2013年には娘のミアちゃんが生まれ、マルタさんの朝ごはんへの関心と、家族で囲むテーブルへのまなざしは、いちだんと優しくあたたかものになります。
こちらはワッフルの朝ごはん。ビーツを混ぜて焼いているのでほんのりピンク! 家族のテーブルにミアちゃんの小さな手が見えますね!

Sunday breakfasting! Have a lovely day!

A photo posted by Marta Greber (@whatforbreakfast) on

こちらもダントツ人気のショット。ほの暗い明け方のテーブルで大きなパンにそっと添えられたミアちゃんの小さな手。静かなノスタルジーが漂う、素晴らしい朝食シーンです。

We made a bread hunting together with Malin @breadexchange today and then my little family took advantage of it. Good day

A photo posted by Marta Greber (@whatforbreakfast) on

■子連れで世界を飛び回り、「理想の朝ごはん」を追求

小さな娘さんを連れてスペインへ、ポルトガルへ、オーストラリアへ、イギリスへ……と、今もマルタさんは「理想の朝ごはん」を求めて旅する生活を続けています。

こちらはスペインはグラナダでの朝ごはん。まるで絵画のような静謐(せいひつ)さを感じさせてくれる一枚です。

Hugs from Granada! I’m eating tapas and writing a post for tomorrow. Have a great night!

A photo posted by Marta Greber (@whatforbreakfast) on

日本にも来られたみたいですね! さすがにこれは朝ごはんではなさそうですが……。東京では食べ歩きを満喫されたようです!

I eat a lot and it makes me very happy. I ❤️ Tokyo!

A photo posted by Marta Greber (@whatforbreakfast) on

そしてマルタさんが「ずっとやってみたかった」と言う、海辺で食べる朝ごはん。オーストラリアのゴールドコーストからだそうです。イケメンのだんなさまとミアちゃんのツーショット。

「朝ごはん」と言えば、一日の始まり。キラキラと明るい爽やかなものを想像しがちですが、マルタさんの朝ごはんは、全体的にとてもシックで、時にはダーク。それでいて不思議なあたたかさも感じさせるトーンが印象的です。

ヨーロッパを中心に出版やフードフォトのワークショップを開催したり、大活躍のマルタさん。娘さんが成長するにしたがって、マルタさんの朝ごはんフォトがこの先どんな風に変化していくのか楽しみですね。気になる人は、ぜひマルタさんのアカウントを覗いてみてくださいね

参考

マルタさん インスタグラム

マルタさん ブログ(英語)