child

オムツの卒業はいつ?パンツへ移行するうえで大切なこと。

Fotolia_108329694_Subscription_Monthly_M
子育てアドバイザーの河西です。私のところへ相談に来るお母さん達の悩みで一番多いのはこの「トイレトレーニングはいつから始めるのがいいのか?」というテーマです。今回はどんな時期に、どんな言葉がけが大切になるのかをお話したいと思います。

始めるならいつ?

トイレトレーニング(以下、トイレトレ)は、お子さんがトイレに興味を持ち始めたら(1歳児後半~2歳児位)始めるべきです。まずは、オマルや補助具をトイレに設置しお子さんをトイレに座らせることから慣れさせましょう。次に、お子さんの排泄リズムをしっかりと把握すること。これを把握しておくとそのタイミングでトイレへ連れて行き、トイレで排泄ができることにも繋がります。排泄リズムは、子どもによって長い子短い子がいることと、大人と同じように季節によっても異なりますのでご注意ください。

パンツを履かせるなら夏がいい

パンツを始める時に心配なのは、洗濯物が増えることですよね。「失敗は成功の元」という言葉があるように、失敗を繰り返しながらも子どもはしっかり成長しています。よく聞くのは、洗濯物が追いつかなくてオムツに戻してしまったという言葉。確かにわかりますが、それは子どもの成長を止めてしまうことにもなります。洗濯物が乾きやすい時期に、トレーニングを始めれば、その悩みも解決されます。また、冬場は寒くてトイレを嫌がり、大人が無理に勧めた事から「トイレ=嫌な場所」になってしまった話も聞きます。こうしたことから、双方にとっても始めるなら「夏」というのがよくわかりますね。

失敗をして「あ~!」と声を出してしまいがちですが、失敗して心が傷ついているのはお子さんです。決して叱ることはせず、「大丈夫だよ」と優しく声をかけてください。叱る=子どもの焦りに繋がります。トイレトレは焦ることではありません。また、トイレに座らせて「でた?」「でそう?」など声をかけがちですがこちらもお子さんを焦らせることになりますので控えてくださいね。じっくりゆっくりと進めていくのが大切なキーワードです。是非、参考にしてみてくださいね。

転載元:オムツの卒業はいつ?パンツへ移行するうえで大切なこと。(by マムメモ)

関連リンク

お留守番の子供を守る!ママがやるべき防犯対策
お風呂嫌いの子ども向け!バスタイムが待ち遠しくなるアイテム
もうすぐ梅雨!子どもがニコニコになるおうち遊び