child

ユッキーナも大絶賛!発売から1ヵ月で5300万枚売れたパンパース

最近、オムツ売り場に気になるパッケージのパンパースを見つけました。

見るからに「高級そう」なパッケージには、「最高級パンツ」という文字が。

「これは、気になる…」と思いながら、パンツタイムのビッグサイズの娘のために、日々単価の安いオムツを買い求めている著者は、「安くなってるのを見つけたら買ってみよう」と、購入したことはありませんでした。

そんな中、「パンパースの肌へのいちばん」のイベントが開催されるという情報をGETし、早速取材に行ってきました!

表参道ヒルズで行われたこのイベントは、タレントの木下優樹菜さんをゲストに迎え、日頃からパンパースを愛用しているママと赤ちゃんも大勢集まったファンミーティング。

4M6A0199

そこで、4月2日に発売になったばかりの「パンパースの肌へのいちばん(パンツ)」「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」の出荷総数が、驚異の5300万枚になったという発表がありました!

5300万枚と聞いても、ピンときませんよね。この数字は、当初の目標の2倍の数字、この枚数を重ねると、なんと!富士山280個にもなる量なんです。

発売1ヵ月で、これほどまでに支持される理由は何でしょうか?

現在、2児の母として日々の育児に追われる木下優樹菜さん。

生後半年のお子さんは、4月の発売以来、この「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」を愛用しているとこのこと。

4M6A0101

「生後半年の娘は、おむつかぶれをしてしまった時期があったんです。けど、このパンパースに変えてからはおしりかぶれが解消されました!

たくさんおしっこをしていてオムツがずっしり重くても、肌がサラサラなことにも驚きます。そして、このパンパースのすごいところは、一切漏れないところ!1度も、漏れちゃったことがないんです。

今まで、長女の時からいろいろなオムツを使ってきましたが、これはダントツ!

このオムツ、すごいなぁと思っていたけど、今日開発の人のお話を聞いて納得できました!」

パンパースは赤ちゃんのことを考えて作られている商品ですが、「赤ちゃんが心地良くなることは、ママにとっても嬉しく、助かることなんです。本当にありがとうございます!という感謝の気持ちでいっぱいです!」と、木下さんは語ってくれました。

このイベントの中で、ステージに立ったママ達と木下優樹菜さんが「キミにいちばん」のメッセージを朗読しました。

4M6A0337

日々の育児の様子をインスタグラムで更新し、ママ達から絶大な人気を誇る木下優樹菜さん。

家族へ向けたメッセージにも、たくさんの愛情が溢れていました。

4M6A0365

「子どもが2人になって、大変なこともあるし、イライラすることもあるけど、それ以上に幸せを感じる瞬間が増えました。「この大変さ、超幸せじゃん!」と思うんです。

子どもが笑っているのが1番なので、子ども達がいつも笑っていられる環境を親として与えてあげたいと思っています。」

イベント終了後に、家族への愛を語ってくれた木下さんを見ていると、多くのママ達から支持される理由がわかった気がしました。

このイベントでは、パンパースの商品開発の方のお話やマーティング担当の方のお話も聞くことができ、 「パンパースの肌へのいちばん」が赤ちゃんの肌にどれだけ優しいかを知ることができました。

安くなるまで待ってみようなんて思っていた私ですが、帰りにパンパースを買って帰りました。

これから、汗をたくさんかく季節。おしりトラブルも起きやすい時期になるので、娘が快適に過ごせるために、私はこれを選びました!

4M6A0399

ライター 鈴木じゅん子