life

なぜ「オールドネイビー」はママに愛される存在だったのか

main 2

米ギャップが、日本で展開する「オールドネイビー(OLDNAVY)」の全店舗を閉鎖することを発表しました。日本国内で展開している全53店舗を、2017年1月の会計年度末までに閉店する、としています。このニュースに、お子さんをお持ちのママに衝撃が走っています。安くて可愛いキッズ服がたくさんあっただけに、残念でなりません。

■なぜキッズ服が人気?その理由は「アイテム数」「サイズの豊富さ」「シンプルなデザイン」、そして「安さ」

main のコピー 2

オールドネイビーを利用したことのある方はご存知かもしれませんが、ベビー服からキッズ服まで幅広いサイズ展開にもかかわらず、シューズから小物までバリエーションがとても豊富でした。また価格も安く、日々成長するお子さんの服を新調しなければならない家庭にとって心強い味方でもありました。

『えー!!
結構周りのママさん達には人気あるから、それなりに売上もあるのかと思ってた。』

『サイズが大きくて助かってたのにな。これからどうしよう。同じようなサイズ豊富な安いのってどこ?GAPは高いんだよなー。』

『子供服のサイズが160くらいまであるからたまに覗いてたけどなくなっちゃうのか~』

『メール会員登録したばかりで激安で気に入ったのにまじか!!!
子供服で激安で買いたい時はバースデーとか西松屋より安いよね?変なキャラとかロゴついてないし使いやすいのになぁ…』

■これからはセールが狙い目!?今後のママのうつ手立てとは

PowerPoint プレゼンテーション

衝撃的な発表ではありましたが、2017年の閉店までまだ時間はあります!それでなくてもメルマガ会員には割引クーポンが配られ、週末には何かしらのセールで賑わっています。この機会にぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

『保育園着には最適!って思ってたのに。

生地はペラいけど、デザイン可愛いの結構あったのになー

子供の水着だけでも買いに行こう』

『ロゴ入ってないやつでシンプルなのもあって
しかも安いから好きだったのになー
閉店セールするかな?見に行ってみよう』

『よく時期外れでめちゃくちゃ安くなったやつ来年用に買ってたのになー
今から197円で買ったトップス着て出かけるよ』

『この間近所のイオンに入ったばかりで娘の服よく買ってたのに~!
セールするなら大量に買い込もう…』

日本のファストファッション市場は競争が激化していて、オールドネイビーはその競争に敗れてしまったということなのでしょう。競合店が増えるほど価格競争が激しくなるのは必然であり、私たち消費者にとってありがたいことに違いはありません。しかしお気に入りだったお店がこのような形でなくなってしまうのは何とも寂しいですね…。

参考トピ (by ママスタジアム
オールドネイビー 全店閉鎖