campaign

子供の好き嫌いはコレで克服!お助け食材3選

離乳食画像 2.jpeg

愛する我が子には好き嫌いなく食べて、健康に育ってほしいと思うのが親心。だけど実際は好きなものしか食べなかったり、食べたと思ったら口から出して遊んでる!なーんて事もしばしば。一口食べさせるだけで、どうしてこんなに労力を使うのか…悩むのが子供の好き嫌いですよね。
我が子も離乳食を毎回残し、作った量の半分も食べてくれない事が続いた時はさすがに泣きたくなりました。試行錯誤した結果、実際に効果があった離乳食のお助け食材をご紹介します。

ホットケーキミックス

とにかく使えるのがホットケーキミックス。普段は見向きもしない小松菜やピーマンも、刻んで混ぜて焼くだけでパクパク♪少し甘みがあるので、苦味など癖のある野菜に効果アリです。手づかみ食べもさせやすいのも嬉しいポイント。ヨーグルトや豆腐を入れるとふわっと感が増してオススメです。多めに作って冷凍しておくとすぐに取り出せてgood!

片栗粉

離乳食教室で保育士さんから一押し食材と教わった片栗粉。ひき肉などそのまま食べさせると、口からベーッと吐き出された経験はありませんか?ボソボソした食感を嫌う子は多いので、そんな時は片栗粉でとろみをつけて食べさせると意外にスムーズに食べてくれるかもしれません。息子はこの片栗粉パワーで、苦手なささみを克服しました!
少量の片栗粉を水で溶かすのが面倒な場合は、大型スーパーなどで水溶きしなくていいとろみのもとが売っていますので、それを使っても便利です。

野菜パウダー

野菜を粉末にした物が野菜パウダー。栄養素がぎゅっと濃縮されているので、少量で生野菜を摂取するのと変わらない栄養素を摂取できます。ミキサーやすりつぶしたりする手間も省けて時短できるのが、忙しいママにピッタリ。主食(パン粥、うどん、おかゆ)の離乳食に野菜パウダーをふりかけるだけで野菜不足解消に♪お湯で溶かした野菜パウダーを、果汁ジュースに混ぜると即席野菜ジュースににもなります。

ママが愛情を込めて作る離乳食。好き嫌いなく残さず食べてくれたら親子の食事タイムがもっと楽しいものになりますよね♪離乳食のお助け食材、是非試してみて下さい。

転載元:子供の好き嫌いはコレで克服!お助け食材3選(by マムメモ)

関連リンク

en Natural スムージーのアレンジレシピでもっとおいしく美しく♡
ごはんの時間がHappyになる!かわいくておしゃれな食事エプロン
健康にも美容にもいい!量って買える、おしゃれなナッツのお店