life

子どものイラストが本物のケーキに!銀座コージーコーナーの大人気企画が今年も募集開始

銀座コージーコーナー主催の子どもに大人気の企画「夢のクリスマスケーキコンテスト2016」が、今年も募集開始しました。

この企画は、子どもの「こんなケーキがあったらいいな」「大好きな人と一緒に食べたい!」と思うクリスマスケーキのイラストを全国から募集。見事グランプリに輝いたイラストをプロのパティシエが本物のケーキに作り上げてプレゼントするという夢いっぱいのコンテストなのです。しかも、そのケーキは、今年のクリスマスケーキとして商品化され、全国のコージーコーナーでも販売されます。

■2015年は5歳の女の子がグランプリを獲得!


イラスト
こちらは、昨年グランプリに輝いた「チョコレートのえんとつから、いちごさんたがやってくる!」です。

この作品には「自分の好きなモンブラン、弟の好きな苺のショートケーキ、友達も家族も好きなチョコレートケーキ、親戚の赤ちゃんも食べられるクッキーとおばあちゃんの好きなシュークリームを組み合わせて、みんなで一緒に食べたい!」という、女の子の優しい気持ちがいっぱい込められています。

そして実際完成したケーキがこちら。

イラストと本物ケーキ㈪

見事に再現されてますね。 このケーキをご家族のみなさんで食べられた時は、本当に喜ばれていたそう。

イラストをケーキで再現したパティシエの黒田さんは「こんなに何種類ものケーキを一つに合体したケーキという発想がスゴイと思いました。グランプリのお子さんに、思った通りのケーキと言ってもらえて嬉しかった。」とのことでした。

■銀座コージーコーナーの夢のクリスマスケーキコンテスト2016

募集内容

あなたが「食べてみたい!」「大好きな人と一緒に食べたい!」と思うクリスマスケーキのイラストを描いて応募ください。

応募期間

2016.5.1(日)-2016.7.31(日)

対象年齢

0才-小学6年生(お一人様1点)

応募方法

応募方法は店頭応募、郵送応募、WEB応募の3通りから選べます。詳しくは公式サイトにて。
「夢のクリスマスケーキコンテスト2016」スペシャルサイト

コンテストの流れ

7月31日 応募締め切り
8月24日 ファイナリスト10名発表
8月24日-8月31日 WEB投票キャンペーン期間
9月29日 グランプリ発表
12月上旬 授賞式

2009年に第一回目以降 年々評判となり、7回目となった昨年は全国から1万以上もの作品が寄せられたそうです。

筆者の子どもにも特設サイトのスペシャルムービーを見せたところ、「これ、食べたい!」と言いながら三回も動画をリピートし、その後「僕が食べたいケーキはね、モンブランのクリームがのってて、チョコレートの…」と言いながら、ケーキのイラストを描き始めました。自分の好きなものばかり次々に「これも!あれも!」と描き込み、もう食べる気満々のニッコニコの笑顔で、贅沢な…というか欲張りなケーキのイラストが完成。応募するためコージーコーナーの店頭へ持っていくと「ありがとうございました。」と、ジャンボシュークリームをプレゼントとしていただきました。(※店頭応募すると、もれなくジャンボシュークリームのプレゼントがあります。)

イラストの募集はまだ始まったばかり。7月31日まで受付中です。

ぜひ皆さんも、子どもたちの描く夢いっぱいのイラストを楽しみながら、クリスマスを待ちましょう!

Yoko O.