birth

出産が怖い人向け?ソフロロジー式分娩法って実際どう?

pixta_13096492_m

赤ちゃんが生まれるのが楽しみな反面、陣痛が怖いと思う妊婦さんはかなりいらっしゃるのではないでしょうか? 「鼻からスイカが出るような痛み」「男性だったら気絶する」「生理痛どころの話ではない」などとはよく言われますが、聞いているとどんどん不安になってしまいますね。

痛みへの不安がある方が選ぶ出産スタイルのひとつに、『ソフフロジー式分娩法』があります。実際どんな感じなのでしょうか? 経験者の声を集めてみました。

■ソフロロジーとはどんな出産方法?

ソフロロジー法は、ヨガや禅を修めたスペインの先生が考案された、自分の心を平安に保つための方法です。イメージトレーニングや呼吸法を使い、出産本番に向けて気持ちを前向きに導きます。陣痛の痛みが軽減するというよりは、痛みを痛みとして受け入れられるようになり、妊婦さんがリラックスした状態になるとのことです。このリラックスした状態が、出産には大切なんですね。

ソフロロジー式分娩法、経験者からの意見が多く寄せられています。

『今日ソフロロジーで産んだ! 集中して息を細くはきつづけることでめっちゃ痛みを逃せた! 分娩台に座ってものの30分もしないうちに産まれました!』

『二人目を産んだ病院がソフロロジーだった。いきまなかったから時間はかかったけど、生まれた赤ちゃんは真っ白で綺麗な顔だったよ。ひたすらに痛みを逃がしてていきみたくてもいきめないもどかしさがあった。一人目はいきんで産んだから真っ赤で顔がちょっと腫れてたかな。三人目妊娠中だけどソフロロジーの病院で産む予定だよ。ちなみにどちらの出産も結構騒いだよ。』

『一人目に痛くて騒いだので二人目は痛みが来たら目をしっかり開けて一点を見つめながら息を吐いてた。すっごく楽で、産んだ時に「これならあと何人かいけちゃうかもー!」って思っちゃった。。痛みの波が来たときに目を瞑ると痛みを感じるから目は開けたほうがいいみたい。 』

『妊娠前からヨガをやってたこともあってか、呼吸意識するとにそっちに集中できたから、痛みから逃れられた気がするよ!』

■うまくいく人、いかない人

メンタルを安定させて気持ちをリラックスさせるこの方法は、飾らない言葉で言えば、気の持ちようということです。出産への気持ちは妊婦さんそれぞれで違うので、ソフロロジーがうまくいく人、いかない人両方がいらっしゃるようです。

『ソフロロジー。。。両親学級でビデオを見せられて、頑張ろうと思ったけど私には無理でした。痛いものは痛かったです。静かには産めなかった』

『ソフロロジーの病院だったから事前にCD借りて、音楽ききながら毎日出産のイメトレしていたのにいざ出産になったら痛すぎて騒ぎまくった。ソフロロジーの音楽がトラウマみたいに聞こえてきてだんだん恐怖の音楽にかわっていった。結果ソフロロジー無視で産みました。 』

『一人目、痛くて痛くて大騒ぎ。痛みが一気に来て吐いちゃうしグッタリ。
二人目、騒がなかったけど痛かった。
三人目、自分で意識して深呼吸。スルッと1時間で出てきた。』

『あんな呼吸する余裕なんてあるわけない!って人と、本当にリラックスして生めた!って人に分かれるね。』

『ソフロロジーで出産予定で、両親学級行ってCDも毎日聞いていたけど、予定日近くで予定帝王切開になっちゃって残念だったな。
でも手術中も何故かソフロの音楽が流れてて、あんまり緊張せずに無事出産したよ。 』

ソフロロジー式分娩法がいいと感じるかどうかは、結局その人次第。自分に合えばラッキー!くらいの感覚で試してみるとよいかもしれません。

出産に不安のある妊婦さん、どうぞ穏やかな気持ちで、出産を迎えてくださいね。

参考トピ (by ママスタジアム
ソフロロジー分娩法ってあんなにおとなしく産めるの?