beauty

ニューヨーカー実践!!「間食こそ豪華に」で間食に歯止めを!!

記事提供:女性のキレイを応援する美容コラム | エステ・人気ランキング COLUMN

ニューヨーカー実践!!「間食こそ豪華に」で間食に歯止めを!!

ちょっと小腹が空いたから、ポテトチップスを1枚……もう1枚……、気がついたら小さな欠片だけが残り、もういいやと思いながらザラザラザラと口の中へ……。後悔しても、どうしても止められない間食を抑える方法についてご紹介します。

実は間食はダイエットの味方だった!

一度にたくさんの食べ物を食べると、インスリンという肥満ホルモンがたくさん分泌されてしまいます。そのため、脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。つまり、食事の量を小分けにして食べた方が、一回あたりのインスリンの分泌量を抑えられ、また、空腹時間が長くなるほど次に食べた物を吸収しやすくなるので、朝昼晩の食事量を軽めにし、間食を2~3回設けた方が太りにくい状態になります。

だからといって、何でもいいわけじゃない

なぁんだ、間食してもいいんだ!と安心してはいけません。間食でたくさんの量を食べ、摂取カロリーが増えてしまったら何の意味もありません。
では、どんな間食にすればよいのか。
『ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法』(大和書房)の中に「甘いものが食べたいときは、思いっきり高価な美味しいスイーツを1個食べ、心を満足させる。」と書かれています。
つまり、安いお菓子をたくさん食べるのではなく、少量でも豪華で美味しいものを食べることによって、満腹感ではなく満足感を得るようにするということです。
その結果、少ない量で満足し、摂取カロリーも抑えられることになるのです。
あなたもワンランク上の間食を目指してみませんか?

関連記事

ニオイの次は・・・「音」!!食事ダイエットのコツはBGMがカギかも!!

おへそのゴマって最後にとったのいつだっけ??クセになる簡単ゴマ掃除法とは?

【あなたは大丈夫??】20~30代急増のスマホ老眼って??

コラム出典:ニューヨーカー実践!!「間食こそ豪華に」で間食に歯止めを!!
(by 女性のキレイを応援する美容コラム | エステ・人気ランキング COLUMN)