campaign

お部屋もおしゃれなママの100均アイテム活用術

長かった冬も終わり、模様替えをしたくなる春ですね。毎日を楽しんで暮らすためにも、お部屋のインテリアにこだわりたいママさんも多いのでは? 高価なアイテムには手が届かないけれど、できるだけ居心地のよいおしゃれなお部屋で過ごしたい! そんなママさんに、100均アイテムでお部屋をおしゃれにアレンジするアイデアをご紹介します♪

取りかかりやすいところから

100均アイテムでおしゃれに♪ と言っても、売っているアイテムをそのまま使ったり、組み合わせてみたりと、さまざまなアレンジの仕方があります。まずは、取りかかりやすいものから挑戦してみましょう!

カラーをそろえて統一感!

「どういうふうにしたらおしゃれになるのかイマイチわからない……」というあなたには、まずはお部屋のテーマカラーを決めて、それにそった同系色のアイテムをそろえてみることをおすすめします。
ランチョンマットやトレイ、コースターなど、濃淡合わせて3色使い程度で抑えると、ごちゃごちゃせずまとまった印象に! テーマカラーのアイテムでお部屋に統一感を持たせることで、すっきりしたお部屋に変身します。

いろいろ使える♪ペーパーBOX

無理にアレンジを加えなくても、100均にはおしゃれなアイテムがたくさんあります。
小物を入れるのに最適なペーパーBOXもその中のひとつ。ギフトBOX、カラーBOXの引き出し、CDやDVDケースなど、種類や大きさも多種多様。同じ柄のものを選んで並べれば、見た目も可愛いプチ収納コーナーのできあがり! 子どもが小さければ、ハンカチ・ティッシュや靴下、エプロンなどを入れておいて、子どもが自分で自分の用意をするためのコーナーにもできますね♪

アレンジすれば、もっと楽しく♪

自分なりのアレンジがしたくなってきたら、子どもと一緒に楽しめるこんなアイテム作りはいかがですか?

グラスを使ってオリジナル花びんに!

シンプルな浅めのグラスをお好みでデコってみたり、窓ガラス用の飾りを貼ったりすれば、オリジナルの花びんが作れます。玄関先にウェルカムフラワーを飾るのも素敵! 子どもと一緒に作れば楽しさも増しますし、学校帰りにつんできた花をそのまま飾れるのもいいですね♪

定番コルクボード

コルクボードは手っ取り早くお部屋をおしゃれに見せてくれるアイテム! 子どもの絵をそのまま飾るのも素敵ですが、絵を写真に撮って大きなコルクボードにランダムに貼っていくのもアイデアです。子ども特有のシュールな絵も、アートっぽくていいですね。写真に日付を書いておけば成長記録としての役割も果たしてくれるので、家族にとっての大切なコーナーになりますよ!

フォトフレームをアクセサリーかけに

100均には豊富な種類のフォトフレームが売られています。定番の木製フレームの中にちょうどよい大きさにカットしたダンボールを挟み、お気に入りの柄の布を貼り小さめのフックを刺して壁にかければ、ピアスやイヤリングの壁かけホルダーに♪
同一のフォトフレームをいくつか用意しておけば、数が増えても対応できますね。整理整頓が苦手なママさんにもおすすめです!

ガーデニングのアイテムで

興味がなければ滅多に足を運ばないコーナーにも、発想次第で使えるアイテムがたくさん眠っています。特に、ガーデニングコーナーはその宝庫! アルミの小さなバケツに観葉植物を植え替えてみたり、レンガをブックスタンドにしてみたり、スタンド式の植木鉢にリモコンを入れてみたり……。あなたのアイデア次第でお部屋を一味違った雰囲気にできるなんて、なんだかワクワクしませんか?

まとめ

インテリアブックに出てくるようなお部屋に憧れるけど、ウン十万するソファやライトに手が出るわけもない……。お金があったらなあ、なんて思う瞬間は、誰にでもあるはず。でも、あなたは知っています。「お金があれば幸せ」ではないことを。
ちょっとくらいお部屋が片付いていなくたって、高価な家具がなくたって、あなたのお部屋はあなたと子どものお城。みんなが笑顔で過ごせるお部屋が一番だって、あなたは知っているはず。

「こういうお部屋にしたいね♪」「このアイテムをこういうふうに使えば可愛くない?」
こんな会話が出るようになると、100均に行くこと自体が宝探しみたいで楽しみになりますね。お部屋を家族のお気に入りのアイテムでおしゃれにしていく過程を、ぜひ子どもと楽しんでみてください。子どもが大人になった時、「小さい頃、ママとこんなコーナー作ったな」なんて思い出してくれたら素敵ですよね。
お金がなくたって……、いえ、ないからこそ、子どもと大切な時間を過ごしてくださいね♪

【関連記事】
春のお出かけを楽しもう♪シンママにオススメな公園遊び
シングルマザーのオススメブログ6選
シングルマザーが見ておきたい!おすすめ映画3選

オリジナル記事
シンママもお部屋をおしゃれに♪100均アイテム活用術