life

“言葉のプロ”に名づけ方を学ぶ!『コピーライターが教える 子どもを幸せにする名づけのコツ』

子どもの名前、どんなふうに決めましたか? 音の響き、漢字に込めた思い、○○な子に育ってほしいなど、さまざまな想いが込められた我が子の名前。「子どもが誕生して初めての、そして最高のプレゼントだから、すてきな名前をつけたい!」と思っているパパやママたちにオススメの1冊をご紹介します。

クリックでamazon.co.jp商品ページへ

想いのこもった名前の作り方をレクチャーする育児書『コピーライターが教える 子どもを幸せにする名づけのコツ』(4月20日発刊/株式会社 学研プラス)。

コピーライターは素敵な名前のつけ方を知っている!

コピーライターは、広告制作を通じて日々、その言葉が受け手に届くかどうかを想像しています。彼らが子どもの名前を作るときに何を考えたのかを知ることは、実際に名づけをするうえでも参考になるはずです。また、コピーライター137人にアンケートを取ったところ、その子どもの92.7%は自分の名前を好きになるという結果も出ています。

そこで本書では、名づけに悩むパパ・ママのために、

①コピーライターたちが実践した、名前を作る手順を学ぶ

②別冊ワークシートを使って、その手順を実践しながら名前を作る
の構成で、想いのこもった名前の作り方をレクチャーします。

最高の名づけができる「4つのコース」と「6つのアプローチ」

本書では、「何を元に名前を考えたいか」によって、「想いから」「響きから」「言葉・漢字から」「大切なモノから」の4つのコースに分かれて名前を作っていきます。そして方向性が固まったところで、「言葉・漢字」「自然・植物」といった6つのアプローチから表現方法を選び、名前を完成させます。このプロセスを経ることで、納得いく名前を見つけることができます。
コピーライター名前① コピーライター名前②

参考になる&楽しい! 名づけ実例集も

名づけの方法だけでなく、コピーライターの名づけの実例もビジュアル化して多数紹介しています。コピーライターの方たちが実際にどんな名前をつけたのか、気になりますね!
一生に一度の名づけ、パパやママはもちろんのこと、子ども本人にも気にいってもらえる素敵な名前をつけてあげたいですね。
コピーライター名前③

 

文・編集部