life

忙しい朝食タイムにもぴったり!『「カルピス」でつくるスムージー』で、おいしく野菜や乳酸菌を摂取しよう♪

image

アサヒ飲料株式会社が実施した『小中学生の「朝食」実態に関する調査』にて、72%のママが「朝、子どもの食欲がない」と感じ、「子どもが野菜を食べ残す」と答えた方は約6割の57%!そして、95%の方が「子どもの野菜不足」を感じているという結果がでました。

今回は、子どもにはしっかり栄養を摂ってほしいけれど、なかなか思い通りにいかない…とお悩みのママたちのために、手軽に美味しく、野菜や乳酸菌が摂取できる『「カルピス」でつくるスムージー』をご紹介します。

■野菜の苦味やクセが和らぐ「カルピス」スムージー

image
スムージーは、野菜が不足しがちな朝食時に適したメニューですが、野菜の風味がダイレクトに感じられると、子どもにとっては飲みにくい場合も。しかし、『「カルピス」でつくるスムージー』は、野菜の苦みやクセがやわらぐため、子どもでも飲みやすくなります

野菜の栄養をおいしく摂れるだけでなく、素材をミキサーにかけるだけなので調理が簡単です。なおかつ、野菜サラダを食べるのに比べ てコチラは飲むだけなので、時間もかからず慌ただしい朝食時にぴったりです!

■参考レシピ:『「カルピス」でつくるグリーンスムージー(小松菜&バナナ)』

<材料> 2人分
・「カルピス」:60ml(大さじ4)
・牛乳:200ml
・小松菜:100g
・りんご:1/4個(60g)
・冷凍バナナ:1本(150g)

*バナナは冷凍でなくても可

 

<作り方>

1:バナナは一口大にカットし

冷凍しておく。

2:小松菜、りんごはざく切りにし、

ミキサーにすべての材料を入れ攪拌する。

この他にも、現在、アサヒ飲料の公式ホームページでは「カルピス」をつかったスムージーレシピを掲載中!

『小松菜&バナナのグリーンスムージー』や、オレンジのやさしい色合いがかわいい『トマト&オレンジのスムージー』など、お子さんもおいしく楽しめるオリジナルのスムージーの作り方が紹介されています。

■実際に作って飲んでみた方の感想

小松菜&バナナのグリーンスムージー

『野菜が苦手な息子もゴクゴク飲み干しました!カルピスのおかげで苦味が和らぎ、甘くて飲みやすいです♪』

『朝食の定番はもちろん、暑い季節の水分補給にも!青菜や果物を変えて、いろんな味を試してみたいです』

トマト&オレンジのスムージー

『飲みやすくて、とても美味しかった!トマト嫌いの娘にも好評でした♡』

『美味しいだけでなく、これを飲み続ければ、お肌スベスベになりそ〜う♪』

「カルピスを入れることで甘くて飲みやすくなり、野菜が苦手な子どもも喜んで飲んでくれた」という意見がたくさん!
材料をかえて味のバリエーションも楽しめ、簡単に栄養満点のスムージーがつくれちゃうなんて、忙しい朝にはピッタリですね♪

野菜と乳酸菌がいっぺんに摂取できる『「カルピス」でつくるスムージー』ぜひ一度、お試しください。

引用:小中学生の「朝食」実態を調査~72%が「朝、子どもの食欲がないと感じる」、欠食経験率も3割以上!子どもの「野菜不足」を感じる母親が95%、野菜メニューの食べ残しも…