1万円で楽しめる!ママも子どもも嬉しい!ららぽーと新三郷

_S1C0728_L_R

(左)あかりちゃん親子(右)あおいちゃん親子

ママたちの掲示板、ママスタBBSで知り合ったあかりちゃんママと、あおいちゃんママが「ららぽーと新三郷」でお買い物。ここは武蔵野線新三郷駅と歩行者デッキで直結しているからベビーカーを押して行くにも安心。さらにベルメゾン、コンビミニ、UNIQLOなどのファッションブランドから、アカチャンホンポ、LOFT、無印良品などの大型店が一堂に揃っているから、お買い物もとっても便利。予算1万円でもたくさん楽しめちゃいますよ。

11:00 トーマスタウンや夢空間の豪華客車、電車好きな子も大満足!

電車好きなあおいちゃんは、「きかんしゃトーマス」とその仲間たちが住むソドー島の世界を再現した屋内型テーマパーク「トーマスタウン」や、ららぽーと新三郷のアウトモールに設置されている幻の豪華客車「ダイニングカー」、「ラウンジカー」を前に、目がキラキラ。「トーマスの屋内型テーマパークは全国でもここにしかないから、前から子ども達を連れて行きたかったんですよね~。それに0歳の弟も一緒に遊べるのでとっても助かります!」(あおいちゃんママ)。

_S1C0518_L_R2ラウンジカーの内装はとっても豪華(ららぽーと新三郷 アウトモール)。

_S1C0075_sss© 2016 Gullane (Thomas) Limited.
大好きなトーマスを目の前にして子どものテンションもあがります(トーマスタウン内)。

11:50 ママに優しい「ママwithららぽーと」の魅力【トイレ編】

「赤ちゃんがお腹にいる時も、大きくなってからも、ママが楽しく安心して過ごせるように」との想いから生まれた「ママwithららぽーと」。トイレの個室にベビーカーと一緒に入れたり、子どもの着替え台があったり、電車の運転席や車内をイメージさせるキッズトイレがあるので、ママも子どももニコニコ。「おうちのトイレと違うから使えない!」と外出先のトイレを嫌がるトイレトレーニング中の子もこれだったら楽しく利用できますね。

_S1C0382_sss
調乳室&授乳室、おむつ替えスペースなども各所にあるから、赤ちゃん連れのママも安心してお出かけできます。今年の3月には「きかんしゃトーマスベビー休憩室」も登場しました。「赤ちゃん連れのおでかけは、おむつを替えたり、洋服を着替えさせたりする機会がとっても多いので、すごく助かっています。子どもが生まれてからは、ららぽーと新三郷ばかり利用しています」(あかりちゃんママ)。

r_1© 2016 Gullane (Thomas) Limited.

ららぽーと新三郷では「キッズクラブ」という無料会員サービスもあり、入会するとキッズクラブイベントに参加できたり、ドリンク1杯無料サービスや割引サービスが受けられるので、子連れで行く時はぜひ利用したいですね。

12:00 フードコートでランチタイム。ママに優しい「ママwithららぽーと」の魅力【フードコート編】

いっぱい遊んだあとは、ランチタイム。フードコート内にある囲まれたキッズルームには、赤ちゃんがゴロンと寝転がれる「お座敷の小上がり席」と、遊具やアニメなどが流れるモニターを設置した「人工芝プレイスペース」があります。

_S1C0216_sss
あおいちゃんはフードコート内の大久保西の茶屋でキッズメニューを注文、あかりちゃんは持参した離乳食をパクパク。「いつもは小食な長女が完食できてびっくりです! 食べ終わったあとはプレイスペースで遊ばせながらゆっくりくつろげていいですね」とあおいちゃんママ。あかりちゃんママも「ちょうどつかまり立ちをしたい時期なので、お座敷席はありがたいです」と、リラックスモード。

r_5

13:00 子どもが眠くなるランチのあとはママのお買い物スタート!

これからはママたちのお買い物タイム。ハンドメイド好きなママたちに人気の3COINSやAfternoon Tea LIVINGでお買い物。あかりちゃんママは、もうすぐ1歳になる娘さんの誕生日用にプリンセスパーティーグッズを、あおいちゃんママは幼稚園のママたちを呼んでホームパーティーをするためのグッズをセレクト。
「ベビーカーに子どもを乗せてお買い物に行く時、お店をあちこち移動するのは大変ですが、ららぽーと新三郷はママたちがよく行くお店がワンフロアに集まっているから、買い物しやすいです。ファッションも大人用はもちろん、同じブランドのキッズラインが揃っているお店も多いので、親子コーデができますよ」(あかりちゃんママ)。「プチプラ雑貨から上質なアイテムまで幅広く揃うのがいいですね」(あおいちゃんママ)。

Afternoon Tea LIVING
日常のワンシーンでありながら、贅沢で上質なひとときを堪能できるアイテムが多数。デザインや素材にこだわったダイニングやキッチン、リビング、バス、ステーショナリーからウェアまで幅広いラインナップが魅力。
r_3

3COINS
収納用品、キッチン、バス、インテリア、アクセサリーなど300円アイテムを中心にプチプラ雑貨が満載。季節雑貨やバースデーパーティーグッズも人気。
r_4
おなかいっぱいになった子どもたちは、お買い物の途中からウトウトお昼寝。ママたちもゆっくりお買い物ができて大満足な様子。

14:40 「ハイハイゾーン」と「知育ゾーン」のあるキッズパークで一休み

お昼寝から目を覚ました子どもたちを連れて1階のキッズパークへ。2歳未満の小さな子どもが遊べる「ハイハイゾーン」と、カメラの前で動きに合わせて遊べるデジタルサイネージや知育おもちゃがある3~5歳対象の「知育ゾーン」の2つに分かれたキッズパークなら、年齢差のある兄弟がいっしょでも遊べます。あおいちゃんは知育玩具に夢中です。
r_6
ここには、子どもが遊ぶ様子を見守れるカウンター席もあるので、遊ぶ子供を見守りながら、普段なかなか出来ないママ友との会話が出来るのもポイント。「離乳食レシピや夕方のぐずり対策を聞いたり、育児の情報交換に役立つママ友とのおしゃべりタイムは大切ですよね」(あおいちゃんママ)。「子どもが一緒だとなかなかゆっくり話すことができませんが、すぐそばで遊ばせながら会話ができるスペースがあるのは嬉しいです」(あかりちゃんママ)。

15:00 旬の野菜や豊富な食材が揃うから夕食の準備も万全!

ららぽーと新三郷の近くに住むあかりちゃんとママ。「娘の離乳食にはできるだけ体にいいものを作ってあげたいので、産直野菜がおいしいわくわく広場で買って行きます」と、夕食のお買い物までバッチリ。「ららぽーと新三郷は初めて来ましたが、私以上に子どもが楽しかったようで、まだ帰りたくないって(笑)。買い物をする時、子どもがぐずったら終わりになっちゃうことも多いのですが、ららぽーと新三郷は子どもを遊ばせられるところがたくさんあって助かりました。イトーヨーカドーや京王百貨店などママには外せない店舗が入っているのも、ららぽーと新三郷の魅力の1つですね」(あおいちゃんママ)。

わくわく広場
野菜ソムリエから指導を受けたスタッフが活躍する「わくわく広場」では安全・安心、農家さん直送の新鮮野菜や国産加工の調味料を販売。ホームパーティーの時、ママたちからの注目度が高いめずらしい調味料も豊富。
r_2

15:20 ららぽーと新三郷に直結、IKEA新三郷とコストコ新三郷でお買い物

あおいちゃんママ親子は以前から気になっていたイケアへ。「子ども用の家具を見たいので、イケアに行ってきます」(あおいちゃんママ)。「コストコはららぽーと新三郷のすぐ隣だし、イケアに行く時は歩いて5分くらいなので便利ですよ」(あかりちゃんママ)。

魅力満点のママに優しいららぽーと新三郷。ママ友だけでなくファミリーでのおでかけにもオススメですね。
r_7

それにコストコ新三郷もしくはIKEA新三郷の当日レシートがあれば、ららぽーと新三郷で特典が受けられるサービスもあります(詳しくはHPでチェック)。

1万円でこんなに楽しめました!

あかりちゃんママ:トーマスタウン「シアタートレイン乗車」、フードコートでランチ(ママ分)、1歳になるあかりちゃんの誕生日パーティーグッズから夕食の買い物まで賢くお買い物をして 合計1万円以内!
umetu
あおいちゃんママ:トーマスタウン「シアタートレイン乗車」、フードコートでランチ(ママとあおいちゃん分)、ホームパーティーアイテムなどを複数点を購入。ママはお買い物、子どもはトーマスタウンに行けて大満足で合計1万円以内!
re_gpa_b
ママに優しいららぽーと新三郷。仲の良いママ友とのお出かけや、GWのファミリーのお出かけ先にしてみては?

提供:ららぽーと新三郷