child

ランドセルまでも盗まれる時代?観賞目的の盗難は今年の3月にも

ランドセル

現在、子育てしやすい社会を!と国はうたっているものの…今はベビーカーや子供用自転車、子どもが6年間使うランドセルまでも盗まれる時代?! 小学生の子どもたちの通学に必須アイテム ランドセルの盗難 とは。

 ■転売目的や観賞用にランドセルを窃盗?!

 「ランドセル万引き」事例

スーパーの店員の隙をみてランドセルなどを持ち出す手口で盗みを繰り返したとして、無職の男2人が逮捕されました。盗んだランドセルは158個にのぼり、リサイクル店に1個3万~4万円で転売していたとのこと。2人は高額で売れるため、ランドセルを狙ったなどと供述した。(参考:2012年12月17日19時41分 読売新聞)

 「ランドセル盗難」事例

また、今年(2016年)の3月末には、住宅に忍び込んで小学6年の女の子のランドセルや教科書などを盗んだとして、33歳の男が逮捕されました。男の自宅からは、他にも女子中学生の制服やジャージーなど約120点が見つかったということ。取り調べに対し、男は「女の子の学生服や持ち物に興味があった」などと供述。(参考:テレビ朝日

そんな目的でランドセルが盗まれるなんて!

この事件だけでなく、ちょっと目を離した隙に置いておいたランドセルが盗まれていたり、登校中の小学生が、後方から近づいてきた男性からランドセルのひったくり被害にあったという事件もあったとか…。ウソのような、ホントの話!子どものランドセルをひったくられることなんてあるのですね。

■ママたちの反応は?

『販売職をしていた頃、ランドセルの盗難が相次いでいました。需要があるから盗難が相次ぎます。オークションや安すぎる物は疑って下さい!』

『え…観賞用に盗むとか、気持ちわするぎ』

『ランドセルとか、買ってあげた人の気持ちや子どもの思い出が込められてるもの盗むな!盗まれた子どもの気持ちとか考えられないのかな…』

『ランドセルひったくるなんて、子どもも怪我するよね?』

思ってもいないところで需要があるものなのですね…。どんな理由にせよ、子どもが使っているものまで盗む人がいるなんて。

子どもの安全を守る社会を作らなければいけない大人が、自分の利益や快楽のために子どものものを盗む。そんな時代の中、子育てしやすい社会はいつやってくるのでしょうか…。信じられないようなこの話、あなたはどんな風にお考えになりましたか?

ライター:赤石 みお

参考トピ (by ママスタジアム
「大人の女性に興味ない」ランドセル盗み33歳男逮捕