entertainment

ユースケ・サンタマリア主演!  大人の土ドラ『火の粉』が土曜の夜を狂気で包む

_MG_8391 2

土曜の夜、東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで新しいドラマ枠「大人の土ドラ」が登場しました。記念すべき第1作となる『火の粉』(毎週土曜23時40分〜)の制作発表会が行われ、主演のユースケ・サンタマリアさんを始め、優香さん、伊武雅刀さんの3人がドラマの見どころ等を語ってくださいました。

■土曜の夜は眠れなくなる!

原作は雫井脩介さん(『犯人に告ぐ』『ビターブラッド』など)の65万部を超えるベストセラー。元裁判官とその家族が住む家の隣に、過去に無罪判決を下した連続殺時事件の元容疑者が越してくるところから始まる心理サスペンスドラマです。

人間の業をとことん掘り下げ、日常生活に潜む恐怖を豪華キャストがみごとに描いたこの作品で、土曜の夜に強烈なインパクトを残します。

──シリアスな内容とは一転、ユースケさん主導による爆笑会見となりました。

_MG_8245 2

<優香さんに対し紳士な面を見せようとするユースケさん>

「僕は嘘が嫌いなんです! いつもデタラメなことばかり言ってるイメージがあると思いますが、あれはぜんぶジョーク。だからおもしろくないものを「おもしろい」と言ったり、つまらないものを「いいですよ」なんて人に勧めたりはできない。そんな僕が断言します。『火の粉』はすごくおもしろい。台本を読み進めるうちに(このドラマ、化け物だ!)と確信しました」

──と、熱く語るユースケさん。連続ドラマ役9年ぶりの主演となる役どころは、殺人事件の元・容疑者という過去をもち、突然引っ越してきた親切そうな隣人・武内真伍。初回で見せた善人の顔は果たして本物なのでしょうか。演じるにあたり工夫した点は?

「武内は、狂気を感じさせる隣人ですが、怖くやろう、変な奴っぽくしようとは考えていません。本当に狂気に満ちた人間って、自分がおかしいとは気づいてないと思うんですよね。どんな突飛な行動も普通だと思ってやるわけですから、だから僕の芝居はむしろ普通でいい。むしろ受ける側、周囲の人たちが大変だと思います」

──周囲の人たちのひとりである主婦・梶間雪見。演じるのは優香さんです。

_MG_8344 2

雪見はごくごく普通の主婦。いちばん最初に武内の違和感に気づくのに、だれも信じてくれず、しだいに家族のなかで孤立していきます。でも何よりも家族が大切、とくに娘を守りたい気持ちで、少しずつ強くなっていく。回を追うごとに普通の主婦が母として女性としての強さを増していく姿を見てほしいと思います。

──すべての始まりを作ったともいえる梶間家の大黒柱・勲を演じるのは伊武雅刀さん。

_MG_8345 2

「裁判官という品行方正・公明正大な人格者にどう人間味を出していくかを最初は悩んだのですが、話が進むにつれてそれどころじゃなくなってどんどん人格が崩壊していくんですよ(笑)。この中でいちばん情けない役。素晴らしい人間があるきっかけであっさりともろく崩れさる様は……おもしろいですよ」

■出し惜しみゼロ! 毎回戦慄!

どこにでもある普通の家庭に、隣から火の粉が舞い込んできたとき、家族それぞれどう振りはらうのか。あるいは火に飲まれてしまうのか。どうやら正義vs悪といった単純な構図ではなさそうです。
物語が進むにつれ見えてくる人々の意外な一面に注目しながら、最後どうなるのか、ドキドキしながら視ていきたいですね!

──最後にユースケさんから一言!

_MG_8271 2

善良そうに見えるのに明らかに違和感がある、自分でいうのもなんですが武内は僕にぴったりの役だと思います。そしてとにかくこのドラマはおもしろい! 新しいドラマ枠ということで前例がないぶん、思いっきりやっています。

もし評判悪かったり話題にならなかったりしたら、僕は世間を許さない!(笑)

キャスト・スタッフからの挑戦状だと思っていただいていいです。

 

オトナの土ドラ「火の粉」

毎週土曜日23時40分~24時35分 東海テレビ・フジテレビ系全国ネット