entertainment

ディーン様ファン必見!炭酸水ブランド「ウィルキンソン」の新CMが放映開始

アサヒ飲料株式会社は、炭酸水ブランド『ウィルキンソン』の新CMキャラクターに「DEAN FUJIOKA」さんを起用し、新TVCM「響く音」編のオンエアが、2016年4月5日(火)より全国で放映されます。

 ■TV-CMについて

deen「ウィルキンソン」ブランドの中心となる『ウィルキンソン タンサン』は、2015年調べ炭酸水市場売上No.1!新TVCM「響く音」編では、新CMキャラクターにDEAN FUJIOKAさんを起用。薄暗い倉庫の中で「光」「風」そして、「水滴の波動」などや、DEAN FUJIOKAさんの豪快なアクション、強烈な商品シズル映像によって、『ウィルキンソン タンサン』の飲用価値である「刺激の強さ」を表現しています。

 ■「響く音」編(15秒)CMストーリー

deen

ウィルキンソンのボトルを手に薄暗い倉庫に入って来る男。太陽の光が差し込む誰もいない広い倉庫の中、歩みを進める。太陽の光を受けながらクールに歩いていた男は立ち止まり、“プシュッ!”とボトルを開ける。開けた瞬間、倉庫には強烈な炭酸の音が響きわたる。男は力強く喉を動かし、爽快にウィルキンソンを飲む。炭酸の刺激の強さに満足げな男は、地面にはっている水を豪快に蹴り上げます。

 ■撮影時エピソード

deen

撮影最初のシーンは、重要なDEANさんの登場シーン。カメラの動きと、ウィルキンソンのボトルの位置など、なかなかDEANさんとのタイミングが合わずに苦戦した模様。度重なるテイクに監督が「すみません」と声をかけると、「全然、全然(大丈夫です)!」と笑顔で応えたそうです。最後のカットの声がかかると、監督とDEANさん、プロとプロとが互いに納得するシーンが完成!

撮影途中、地面には光が水面に反射するよう水がまかれていたため、途中足を滑らせ転びそうになる一面もあったそう。しかし、普段から運動をされているDEANさんはバランス感覚もよく、転ばずすぐに立て直し更に軽快なステップを披露したとか

また、今回のCMでは豪快にウィルキンソンの飲む姿を披露しているDEANさん。「俺って豪快だな〜」と思うようなエピソードはありますか?との質問に対し、大のお肉好きでお店で「メニュー全部!」とオーダーをすることもあるとか。大食いという意外な一面が判明しました。その他、普段からボクシングやストレッチ、ヨガをするなど、スッキリしたい時は体を動かしているということ。スタイルの良さも納得ですね!

■出演者プロフィール

deenDEAN FUJIOKA(ディーン フジオカ)

生年月日: 1980年8月19日 (35歳)

日本、福島県生まれ。高校卒業後アメリカ、シアトルの大学へ留学。大学卒業後香港へ渡りモデルとして活躍、映画「八月の物語(2005年)」の主演に抜擢され俳優デビュー。

その後台湾に拠点を移しドラマ、映画、TVCF等に出演するなど中華圏エンターテイメントの新星として旋風を起こす。その後北米ドラマ「The Pinkertons」に出演するなど活躍の場を広げ、日本ではNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役で知名度を上げる。また、自ら作詞・作曲・プロデュースを手がける音楽制作をインドネシアで行うなど、アジアの縦軸を中心に語学力と多方面の才能を活かしボーダレスに活動中

商品情報

商品名: ウィルキンソン タンサン

ウィルキンソン タンサン レモン

容器容量: PET500ml

希望小売価格: 95円(税別)

発売地域: 全国

deen

TBSドラマ「ダメな私に恋してください」が最終回を迎え、ディーン様ロスの声を多く聞かれましたが、今後のDEAN FUJIOKAさんのご活躍にも期待していきましょう!

引用<炭酸水売上No.1※『ウィルキンソン』新TV-CM>DEAN FUJIOKAさん、爽快に風を受け豪快にウィルキンソンを飲む!