entertainment

祝15周年!USJの“やり過ぎ”演出のパレードが熱い!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、 2016年3月16日(水)より、“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマにした15周年イベントが開催!「ここまでやる?」という驚きと、さまざまな“やり過ぎ”演出がある新パレードをご紹介します。

 ■15周年だけの特別なパレードが誕生しました!

5

「ここまでやるか!」という“やり過ぎ”演出の連続で、体も心も丸ごと巻き込まれ、我を忘れるほど“超”熱狂できる15周年記念パレード『ユニバーサル・RE:BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード』。パレードにはカラフルな衣装を身にまとった総勢100名を超えるエンターテイナーの他にも、「ミニオン」「エルモ」をはじめとしたパークの人気キャラクターたちも登場します。

参加した沿道のゲストは、容赦なく降りかかる大量の泡や想像を絶する量の紙吹雪など、かつて体験したことのないほどのあり得ない“やり過ぎ”演出に“超”熱狂!叫んで踊って本気で自分を開放し、“RE-BORN(リ・ボーン)”しましょう♪

 ■イベント大使にはアツイあの人が!

7
“Re-born(リ・ボーン)”大使に選ばれたのは、日本一アツイ男とも言われる松岡修造さん!

「リ・ボーンするにはきっかけが必要だ。しかし僕たちはそのきっかけを知らない。でもそのきっかけはユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには人を変える力があり、日本を元気にするのに必要だ!」

「人は普通じゃ変わらないんだ。本当にやり過ぎれば、心から湧き出たものが表れてくるんだ!みんな松岡になる必要はない。失敗してもいいんだ、ルールなんてない!心で感じたものをさらけ出せばいいんだ!」と熱く本気で語っています。

■パレードを体験した人は…

『来た人みんなで盛り上がってストレス発散になった。想像のつかないことが次々と起きて楽しかった。(大阪・20代女性)』

『ミニオンがとてもかわいくて、これまでになくはっちゃけた!(神奈川・18歳女性)』

『子どもたちがリ・ボーンと言いながら踊っているのを見て、みんなで楽しめるパレードだと感じた(大阪・30代女性)』

みんなで盛り上がれる一体感を感じ、ストレス発散やお子様も楽しめるパレードのようですね!

 ■その他にも“やり過ぎ”エンターテイメントが盛りだくさん

6

パレードの他にも、パークの大人気キャラクター「ミニオン」がパークのあちこちで大量発生の『ミニオン・テイク・オーバー ~ミニオン乗っ取り大作戦』や、リアルサイズの恐竜たちが続々と目の前に出現する『ダイナソー・パニック!』。「“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!”マーケット」では、超ビッグサイズの『やり過ぎターキーレッグ』が手に入るものや、一人では絶対に買えない背の高さが特徴の『やり過ぎ自販機』など、「やり過ぎ」フードの数々も味わえちゃいます!
詳しくは、ユニバーサルスタジオジャパン

公式サイトをチェックしてみてください♪

 

 ■本気で自分を解放する人が続出!

8

大量の泡や紙ふぶきによる驚きの演出や圧倒的パフォーマンスが次々登場、今まで体感したことのないパレード体験ができる 『ユニバーサル・RE:BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード』。体ごと、心ごと巻き込まれる、まさに我を忘れるほどの“超・熱狂”のど真ん中へ!

15周年で盛り上がるユニバーサルジャパンへ、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

 

引用:15周年のユニバーサル・スタジオ・ジャパン “Re-born(リ・ボーン)”大使に就任した松岡修造氏がゲスト2500人を前に、本気で熱く説教!

本気で自分を解放する人が続出!かつてない“やり過ぎ”演出の『ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード』 本日初開催!

BORN(リ・ボーン)”大使・松岡修造氏と約3,000名のゲストが、壮大なスケールで夜空を彩る、豪華絢爛な花火とともにユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年開幕宣言